J-DOTのディベートの形式

 Japan Debate Open Tournamentでは、「より開かれたディベートを」というコンセプトの下、ビギナーでも取り組みやすいように以下の形式でディベートを行います。

 

肯定側パート 否定側パート 時間
肯定側立論   4分
  否定側からの質疑 2分
  否定側立論 4分
肯定側からの質疑   2分
準備時間 2分
  否定側反駁 3分
肯定側からの質疑  

2分

肯定側反駁   3分
  否定側からの質疑 2分
準備時間 2分
肯定側再反駁   3分
  否定側再反駁 3分
準備時間 2分
肯定側総括   3分
  否定側総括 3分
ジャッジによる講評・判定 20分
 

計60分

※これはHEnDA全国高校生英語ディベート大会のフォーマットを参考にした形式です。